スキンケア

リグレ リンクルセラムは乾燥小じわに効果あり?口コミで見る嘘ホント

更新日:

リグレ リンクルセラムとは

女性にとって何よりも気になるお肌の問題。

「シミ」「しわ」「肌荒れ」「毛穴」「くすみ」…etc

20代前半の頃には感じなかったこれらの問題が、少しずつ襲いかかって来ていますよね、あなたにも。

イエ、もちろん、そんなことは知っていたハズだったので、それなりにケアはしてきたつもり、ですよね。

なのに、小じわが目立ち始めたり、お肌のハリも無くなってきているような…。

つまり、スキンケアには神経を使ってきたのに、いい結果が見えてこない。

そんな女性に向けた話題の「ヒト幹細胞配合美容液」、それが、『リグレ リンクルセラム~REGRE Wrinkle Serum~』になります。

「抗シワ試験 検査済み」の高機能美容液なので、エステに行く時間を取れない方でも、自宅でオトナ女子の劣化肌にハリと潤いを獲得できるように設計された商品なんですね。

それに、リグレ リンクルセラムは、今までどおりのスキンケアに組み入れるだけなので、お使いの基礎化粧品はそのままでOKだから面倒も無駄もありません。

忙しい毎日の中では色々とストレスもたまりますし、そこから派生する睡眠不足や血行不良もお肌にとってはかなり手ごわい大敵ですから、のんびりと構えている余裕なんてありませんね。

そんな中で「ハリ」「潤い」「柔らか」「キメ」「ツヤ」「透明感」、これら6つの美肌の条件を毎日のスキンケアで失わずに済むなら、ちょっと試したくもなりませんか?

今までの外側から不足していた成分を補う方法とは違った最新のアプローチ、エイジングケア成分「ヒト型幹細胞」でターンオーバーを促進し、悩みを強みに変えていきましょう!

効果・効能

リグレ リンクルセラムでは、何といっても「乾燥小ジワを目立たなくする」というのが一番分かりやすい代表的効果です。

それは、エイジングケア成分「ヒト型幹細胞」が、加齢や外的要因によって衰えた肌のハリ・ツヤの状態を引き上げ、てターンオーバーを促進することで、肌が持っている本来のチカラを再び呼び起こすからなんですね。

また、それ以外でもトラネキサム酸やラ・乳酸菌フローラ EC-12といった有用成分も配合していますので、「美白」「うるおい」「保湿」「肌のバリア機能改善」といった効果も期待できます。

成分

リグレ リンクルセラムには、数十種の成分が配合されているんですけども、ここではその中でも代表的な「有用成分」3つに絞ってご紹介します。

①ヒト型幹細胞エキス

最近特に注目されている最先端のエイジングケアが、人の細胞から採取した幹細胞エキスによる美容法です。

アメリカや韓国などの美容先進国ではすでに認知度の高い方法で、自分で手軽に行えるエイジングケアとして多く女性たちが実践しているんですね。

この『ヒト型幹細胞エキス』は、「ヒト脂肪由来幹細胞」と「ヒト繊維芽細胞由来幹細胞」の2つ種類がありますが、それぞれの培養液には、コラーゲン、抗酸化酵素、ビタミン、セラミド、ヒアルロン酸といった美肌成分が多く含まれています。

②トラネキサム酸

トラネキサム酸は、シミ改善ではお馴染みの成分なので、聞き覚えがある方が多いのではないでしょうか。

美白効果はもとより、それに、潤いや保湿の効果ができますから、色々な化粧品に配合されている認知度の高い成分ですね。

紫外線を浴びるとシミが出来てしまうのですが、実は、その後に紫外線を浴びていなくとも、シミ部位ではメラニンを作り続けているのです。

なので、そこでは常に炎症が起きている状態になっています。

そこで、このトラネキサム酸を肌に与えることで、その炎症を抑えてシミを改善に導くというわけです。

「メラサイトの活性を抑える」「肌荒れを防ぐ」、この2つの働きを持った頼もしい成分なんですね。

③ラ・フローラ EC-12

このラ・フローラ EC-12は、あまり馴染みがありませんが、一言で言えば「塗る乳酸菌」と言った感じになります。

その作用は、肌に直接ではなくて、皮膚に生息している1兆匹もの常在菌「肌フローラ」に対して働きかけることで肌の状態を整えていくというものです。

敏感肌やトラブル肌などで肌フローラが乱れた状態になっていると、肌本来のバリア機能が働かないため、それを改善するために「ラ・フローラ EC-12」を肌に塗って皮膚常在菌を整えていくわけですね。

危険性や副作用はどう?

『リグレ リンクルセラム』では、肌に優しく、無添加の成分を多く採用していますので、肌への負担が少ないだけではなく、敏感肌の方にも安心して使えるような設計になっています。

石油系界面活性剤、パラベン、鉱物油、シリコン、タルク、合成香料、合成着色料、アルコール、紫外線吸収剤、旧表示成分…などは使用していませんので、安心して使えますね。

『リグレ リンクルセラム』の悪い口コミ

38歳
ほうれい線には全然効果がありませんね。そこまでの期待をする私もどうかとは思いますけど(汗)。
41歳
まだ1ヶ月しか使ってないのではっきりとした効果は感じてはいないんですけど、幾分目元の小じわが目立たなくなったような気がします。でも、もともと肌が乾燥ぎみ(ガサガサ)だったので、額周辺がちょっとボロボロになってしまい継続するかどうか考え中です。
28歳
ネットで話題になっていたのでこちらを購入しました。サラッとしたテクスチャーは気に入っていましたけど、今のところ肌のハリを感じてはいません。使い始めて2週間なので、これからに期待したいです。

悪い口コミは本当?

『リグレ リンクルセラム』への良くない口コミもありましたので、その原因や理由などをここでちょっと検証してみたいと思います。

①ほうれい線に効果なし

ほうれい線は、鼻の両脇から唇の両端に伸びる2本の線なのですが、実はシワでは無く、頬の境界線なのです。ちなみに英語では、smile lines とか、laugh lines と言われてます。

加齢や紫外線の影響で肌を支えていたコラーゲンが次第に減少し、肌がたるんでくることでほうれい線になってしまうんですね。

そういう状態ですから、深く刻まれたシワを同じようなものですので、美容液の力だけで解消するのは難しく、口の周りの筋肉を付けるなどの方法と併用してケアしていくのが望ましいです。

②額周辺がかさつく

もしかしたら、もともと乾燥して皮膚に異常があるような状態で、この『リグレ リンクルセラム』を使用したのかもしれませんね。

お肌の状態を正常に戻してから使うと良い結果が出ると思いますよ。

③2週間で肌にハリを感じない

まだ、使い始めて2週間程度ということなので、もう少し気長に構えて様子をみていきましょう。できれば、2~3ヶ月以上の継続使用のあとで、もう一度評価してみるといいと思います。おそらく肌の変化が期待できますよ。

『リグレ リンクルセラム』の良い口コミ

26歳
使い始めて2本目なんですけど、目元や口元の小じわの気になる部分がふっくらしてきて、以前よりもハリを感じます。それに、保湿もしっかりできているので、乾燥肌のわたしでも安心して使えますね。
39歳
使い始めて間もないのですが、それでも肌のキメに変化を感じますし、何といっても化粧のノリがこれを使う前と比較すると断然よくなってます。それに、さらっとしたテクスチャーなのにしっかりと保湿してくれるので、潤いもハンパないです。
47歳
この商品をリピートして今は4本目です。とにかく、悩みのデパートだった私の肌が大きく変化したものですから、もう嬉しくて止められません。毛穴、肌荒れ、シミ、しわ、どれも目に見えて良くなっています。
38歳
ずっと肌の乾燥小じわが気になっていて、今までも他社の有名な美容液など色々使ってみましたが、思ったほどの効果を感じられず、はじめてこちらを使ってみました。そうしたら、見る見るうちに小じわだった部分がふっくらしたようになって、ハリさえもよみがえったようです。毎日鏡を見るのが楽しくなりましたし、弾力の出た肌を指でさわるのも快感です!
30歳
肌で気になるところは山ほどあるのですが、とりわけ乾燥による小じわが増え続けているのが一番の悩みでした。ネットの口コミで評判が良かったのでこちらを購入してみたんですけど、本当に買ってよかったなと実感しています。2週間目あたりから小じわが薄くなり始めて、肌にも張りが出てきたからです。こんなに改善されるんだったら、このお値段はお得だと思います。

まとめ

こうしてずっと口コミを見ていきますと、ハリや潤いが向上したという方も多いですし、やはり乾燥小じわの改善につながったという感想も随分と多いよう感じます。

ですので、今まで使っていたエイジングケアのコスメであまり効果を得られなかったという方、また、これから始めようという20代半ばの方でも、せっかくお金と時間を掛けるわけですから、評価の高いこの『リグレ リンクルセラム』は試してみて損は無いと思いますよ。

-スキンケア
-, , , ,

Copyright© e-paru , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.